ネット契約について

Just another WordPress site

  • ADSLの速度限界の仕組み

    インターネットの固定回線を引こうという場合、最初にRead More

    Learn More
  • セキュリティソフトを入れないとパソコンが危ない

    セキュリティを万全にしてからインターネットを利用しRead More

    Learn More

WordPress is web software you can use to create a beautiful website or blog. We like to say that WordPress is both free and priceless at the same time.

ネット契約するなら光回線がおすすめ

ネット契約を控えてADSLと光回線を比較するとき、
また、今ADSLを使っていて光回線に乗り換えようかと迷っている。
この時に判断材料になるのが、回線速度の違いでしょう。
一般に光回線はADSL回線に比べて格段に速い回線速度を確保できます。
これは一体何故なのでしょうか。

まず、ADSLと言うのは電線に電気を通して、
そのオンオフと強弱で信号を送っています。
しかしこれは、距離が離れると弱まってしまいますし、
途中でいろいろなノイズも拾います。

また、電線に通電という性質上、
ある程度以上の高密度で信号を送るとお互いに干渉し合う
「輻輳」という現象が起きてしまいます。

これに対し、光回線では光の屈折現象を利用して、
光ファイバーという細い管の中に光を走らせることで信号を伝えています。
光はその性質上、光線同士が干渉することが無いため、
どれだけでも高密度で信号を送ることが可能です。

また、光ファイバー内を走る光は、ほとんど減衰しないため、
長距離になっても信号の消滅や弱化が起きません。

加えて、電波などからノイズを拾うことも
ありえませんので、信号は常にクリアーです。
そして、秒速30万キロメートルという速度は、
地球上どこから何処に対して信号を送ってもほぼ遅延を生じさせません。

こうした性質から、光回線はADSL回線に比べて、
安定して高速な通信を可能にしてくれるわけです。
現在の光回線にも速度の限界は有りますが、
それは光回線そのものの技術的な問題ではなく、
そこに接続して信号のやりとりをしている機器の性
能限界が速度の限界となっています。

ですので、光回線さえ開通してしまえば、通信機器の進歩で
これからもまだまだ回線速度が上昇しうるというのも、
光回線の大きなアドバンテージでしょう。